持続化給付金

特設ホームページはこちら

◇持続化給付金とは?

感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、

事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、

事業全般に広く使える給付金を給付します

 

◇給付額

法人200万円、個人事業者100万円

※ただし、昨年1年間の売り上げからの減少分を上限

 

売上減少分の計算方法

前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

2020年1月から12月までの間で月間事業収入が前年同月比50%以下となる月を選択

 

◇対象要件

①売上が前年同月比で50%以上減少している

②今後も事業継続意思がある

③法人の場合は

  • 資本金の額又は出資の総額が10億円未満であること。
  • 上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2,000人以下であること。

 

◇事業スケジュール

申請期間:令和2年5月1日(金)から令和3年1月15日(金)まで

給付  :申請後、通常2週間程度(登録の銀行口座に振込)

 

◇申請要領等

申請要領

申請規程

給付規程

シミュレーション

 

◇相談窓口

持続化給付金事業 コールセンター

0120ー115ー570
03-6831-0613(通話料がかかります)

【5月・6月】
全日 8:30~19:00

【7月】
日曜日~金曜日 8:30~19:00(土祝日を除く)

【8月以降】
日曜日~金曜日 8:30~17:00(土祝日を除く)

※電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA