伊勢(参宮)街道

◇伊勢街道(参宮街道)

日永の追分(四日市市追分)で東海道と分かれ伊勢へと向かう街道で、雲出川を渡り武四郎の生家の残る小野江から市場庄、久米にかけてこの地域を縦断しています。街道沿いには妻入りに連子格子の家並み、常夜灯や道標が其処此処に残り、それぞれの家々はかつての屋号札を掲げるなど街道の面影を今に残しています。

また近年、「参宮街道夢おこし」の皆さんにより各家々の軒先に行灯を並べ街道を盛上げる事業が進められ、街道全体に広がっています。