労務・共済制度

商工ふれあい共済制度

24時間あらゆる場面に適用できます

仕事中はもちろん、交通事故や家庭内でのケガ、スポーツ、レクリエーション時のケガなど、生活のあらゆる場面のケガに適用されます。

免責日ゼロ、事故日より一年間の長期保証です

免責日はゼロ。補償は事故の日より一年間の長期補償。何日以上の通院・入院が必要という制限はありません。

ビッグな補償とワイドな内容です

日常生活での頻繁に発生するケガと療養のほとんどが通院です。事故日から1年間の補償ですから、十分に治療できます。健康保険、労災、生命・損害保険等の保険に加入していても、それとは関係なくお支払いいたします。

詳細はコチラ(みえ共済HP)

税法上の特典もあります

法人が役員・従業員のために負担した掛金は全額損金として、また個人事業主が従業員のために負担した掛け金は全額必要経費となります。

共済掛金は月々2,000円(主契約)です

年齢や職種に関係なく共済掛金は一律です。
「タイプI型」死亡給付重視型、「タイプⅡ型」生存給付重視型の共催掛金は、どちらも月々2,000円(主契約)です。

小規模企業共済制度

小規模企業共済制度は退職後のゆとりある生活を応援する安心の共済制度です。

無理のない掛金(月額1,000円から70,000円の範囲で自由に選択)でき、掛金は全額所得控除。

ご加入方法

加入できる方(契約者)

小規模企業共済制度に加入できるのは、次の方々です。

  • 常時使用する従業員が20人以下(商業・サービス業では5人以下)の個人事業主および会社の役員
  • 事業に従事する組合員が20人以下の企業組合の役員、常時使用する従業員が20人以下の協業組合の役員
  • 常時使用する従業員が20人以下であって、農業の経営を主として行っている農事組合法人の役員
  • 常時使用する従業員が5人以下の弁護士法人、税理士、法人等の士業法人の社員
  • 小規模企業者たる個人事業主に属する共同経営者(個人事業主1人につき2人まで)

掛金

掛金月額は1,000円から70,000円の範囲内(500円単位)で自由に選べます。
加入後も掛金月額は増額・減額できます(減額には一定の要件が必要です)
また、払込み方法も「月払い」「半年払い」「年払い」からお選びいただけます。

経営セーフティネット共済

取引先企業の倒産による連鎖倒産からあなたを守る共済制度です。

貸付け条件は無担保・無保証人で掛金の10倍の範囲内で最高8,000万円まで貸付けします。

共済金の貸付けは無担保・無保証人

共済金の貸付けは無利子です。なお、共済金の貸付けを受けられますと貸付額の10分の1に相当する額が積み立てた掛金総額から控除されます。

加入できる方(契約者)

加入できる方は次の条件に該当する中小企業者で、引き続き1年以上事業を行っている方です。

業種 資本金等の額 従業員数
製造業・建設業・運送業・その他
3億円以下
300人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
小売業 5千万円以下 50人以下
サービス業 5千万円以下 100人以下
ゴム製品製造業 3億円以下 900人以下
ソフトウェア業または情報処理サービス業 3億円以下 300人以下
旅館業 5千万円以下 200人以下

掛金

掛金月額は、5千円から20万円の範囲内(5千円単位)で自由に選べます。
加入後も掛金月額は増額・減額できます。(ただし、減額には一定の要件が必要です)

掛金は、掛金総額が800万円になるまで積み立てられ、掛金総額が掛金月額の40倍に達した後は、掛金の掛け止めもできます。また、掛金の前納もできます。